メニュー

赤ら顔(酒さ)

酒さn頬や鼻など顔に出現する赤みの症状で、違和感や火照りがでることが特徴です。30代以降の女性に多く、洗顔や化粧水、お化粧が悪化させていることがあります。

治療はビタミンB2とB6の内服、抗生剤の内服、アクアチムやメトロニダゾール(自費)、プロトピックなどの軟膏を用います。またお肌に優しい洗顔フォームをお勧めしています。漢方薬の加味逍遥散と併用する場合があります。

メトロニダゾール(保険適応外の外用薬) 1,500円(税抜き)
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME