メニュー

蕁麻疹

じんましんw蕁麻疹はアレルギーで起こるというイメージがありますが、ほとんどの場合はアレルギーとは関係なく起こります。初めて食べたものがあるとか動物に触れたなど、思い当たることがなければアレルギーが関係していない蕁麻疹の可能性が高いです。かゆみを伴う赤みがでて、みみずばれや虫刺されのようにもなります。

治療では塗り薬が効かないため、飲み薬で治療します。お酒や温かいお風呂で症状が悪くなります。また体を洗う時はごしごしこすらないようにしてください。蕁麻疹が長く続く場合がありますが、飲み薬の治療を数年間続けることもあります。飲み薬の種類を変えたり量を増やしても症状のコントロールが効かない時に、生物学的製剤の注射の治療をする場合があります。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME