メニュー

花粉症

花粉症w植物の花粉によっておこります。くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみなどの症状があります。代表的な花粉症であるスギ花粉症の場合は2月下旬から4月末が花粉の飛散時期です。このほかハンノキやヒノキ、ハルガヤ、カモガヤ、オオアワガエリなど、植物の種類によって花粉の飛散時期は異なります。

治療には抗アレルギー薬とよばれる内服薬や、目薬、点鼻薬を使います。スギ花粉症に対しては舌下免疫療法という治療法があります。スギ花粉症であることを血液検査などで確認後、舌の下にスギ花粉を垂らす治療で、スギ花粉の飛散期を除いた時期に治療を開始することができます。開始後2週間後に来ていただき、その後は1か月に1回の受診になります。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME