メニュー

口内炎・口角炎・口唇炎・ヘルペス

口の中で起きる炎症による症状が口内炎で、粘膜が傷ついたような変化です。口角の皮膚や粘膜にキズやただれが起きると口角炎と呼ばれます。カンジダというカビが着く場合もあります。口唇が炎症を起こして荒れている状態を口唇炎といいます。単純ヘルペスウイルスが原因で口唇ヘルペスという病気になります。小さな水ぶくれができてピリピリした痛みを生じます。

口内炎・口角炎・口唇炎の治療では貼る薬やワセリンで口唇を保護し、短期間ステロイドの塗り薬を併せて使うことがあります。口唇ヘルペスでは抗ウイルス薬の内服薬や炎症をおさえる塗り薬が処方されます。症状が軽い場合には抗ウイルス薬の塗り薬のみで治療をします。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME