メニュー

とびひ(伝染性膿痂疹)

とびひn黄色ブドウ球菌というばい菌が原因のことが多く、小さなお子さんによく起こります。皮膚表面の感染症で、水ぶくれやじくじくになることがあります。

治療は清潔を保ち、泡の石鹸で優しく洗ってください。抗生物質の塗り薬を塗りながら、ステロイド剤と亜鉛華軟膏の混ざった塗り薬を使います。また抗生物質の飲み薬や整腸剤を使います。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME