メニュー

新型コロナウイルス (COVID-19) 回復証明書

新型コロナウイルスに感染後に海外へ渡航される方などで、英文で回復証明書が必要な方に対して証明書を作成しております。医療機関・公的機関で受けた新型コロナウイルス検査(PCRあるいは抗原検査)陽性で直近の72時間以内に症状がなく、保健所が指定する療養期間を終えている方に対して、診察の結果回復していると診断された場合に作成できます。料金は税込み11,000円です。療養期間(下記参照)が明けてから以下の書類をご準備ください。

  • 新型コロナウイルス検査陽性の証明書: 医療機関発行の公的なものが必要になります。お名前、検査日、検査方法、検査結果、医療機関の名前が記載されたものをご用意ください。
  • 有効なパスポート
  • 新型コロナウイルスワクチン接種記録あるいは接種証明書

 

保健所の療養期間については、

無症状の場合: 検体採取日をゼロ日目として7日間

有症状の場合: 発症日をゼロ日目として10日間

と定められていますが、最初は無症状であっても療養期間中に症状が出現した場合、症状の出現した日をゼロ日として10日の療養期間が追加で必要になります。

 

当院の回復証明書は当該国の入国を保証するものではありません。渡航する国の大使館や航空会社でご自身によるご確認をお願いいたします。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME