メニュー

肝斑

肝斑n30歳以降の女性に多い、顔のしみで、境目のはっきりとした両側の頬にみられます。眼の周りにはでません。日焼けによって悪化し、冬に薄くなります。妊娠がきっかけになることがあります。

治療は内服薬をもちいることがあります。また保険外の治療になりますが、ハイドロキノンという美白剤とトレチノインという塗り薬を併用します。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME