メニュー

白斑

白斑とは肌の色が白く抜けてしまうことです。白斑の種類には老人性白斑、脱色素性母斑、尋常性白斑などがあり、尋常性白斑が代表的です。光線療法、ステロイドによる外用治療が一般に行われている治療法です。当院ではダーマペンという、髪の毛よりさらに細い「超極細針」を使用し、皮膚の表面にとても小さな穴を一時的につくり、皮膚の回復力を向上させコラーゲンやエラスチンの生成を促す治療をおこなっております。ダーマペンによる治療は保険適用外の治療になります。詳しくは別ページからご覧いただけます。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME