メニュー

水虫

水虫w白癬菌というカビが手足や爪について増えることでおこります。頭や体、股の付け根にできることもあります。病変をこすって顕微鏡で菌を検出することで診断します。

手足や体の水虫では塗り薬の治療を行いますが、爪や頭、あるいはほかの部位など塗り薬で治療効果が不十分な場合には飲み薬の治療を行うことがあります。飲み薬の治療では定期的な血液検査が必要になります。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME