メニュー

かぶれ(接触皮膚炎)

接触皮膚炎nかぶれの原因となるものはさまざまで、ウルシや銀杏、消毒薬、軟膏、湿布、シャンプー、ゴム手袋、リップクリーム、髪染め、マンゴーなどが例として挙げられます。また金属アレルギーのこともあります。原因となる物質を特定するため、パッチテストというアレルギーの検査を行うことがあります。

治療は原因物質を避けることが最善ですが、必ずしも原因物質が特定されないことがあります。保湿剤を用いて皮膚を保護しながらステロイドを外用し、必要に応じて抗アレルギー薬を内服します。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME